本文へスキップ

「だれにでもやさしい、ちゅら島おきなわ」を目指して。。。

TEL. 098-858-7760

〒901-0142 沖縄県那覇市鏡水150番地
那覇空港国内線旅客ターミナル1階到着ロビー

入浴介助・観光ケアサポーター

入浴介助

\3,500×介助者2名=\7,000

入浴時間は90分が基本です。
※安全面を考慮し、介助者を「原則2名」とさせていただいて
おりますが、シャワールームの広さなど、ホテルの形状によっ
て異なります。  

お問い合せはこちらから

観光ケアサポーター 

普段、ヘルパーさんに介助をお願いしているのだけれど、旅行中はどうしよう…
そのようなお客様のご旅行を、観光ケアサポーターがサポートいたします。
サポートに関するご相談は、余裕を持って、ご旅行の3週間前までにご連絡ください。

【サポート内容】

ご旅行への同行、入浴介助、食事介助、移乗のお手伝いなど。

【観光ケアサポーター派遣料金表】


※時間と料金はあくまでも目安です。お気軽にご相談ください。

9:00-17:00

1時間\1,500

17:00-21:00

1時間\2,000

入浴介助
(90分)

\7,000
(\3,500×2名)
※宿泊場所のシャワールームの広さ等に応じて変更あり

看護師
(9:00-17:00)

\25,000
※宿泊を伴う場合は1日:\35,000となります。

観光ケアサポーターは、実技研修を伴う講座の修了者で、基本的にヘルパー3級以上の有資格者、介護福祉士、その他看護師や社会福祉士となっております。手話サポーターの手配も可能です。

お問い合せはこちらから

ノンステップバス 「OKINAWAそらぽーと号」


このそらぽーと号は、出入口に段差がなくスロープを設置すると車いすのまま乗り降りできます。
 那覇空港を拠点に、県内各地のイベント・スポーツ大会、交流活動の会場や宿泊施設等への移動をサポートいたします。





<座席数>
最大16席。(車いすの搭載により変動あり)
<利用料>
燃料、駐車場の料金などの実費以外は無料。
<対象者>
社会福祉協議会、各福祉施設、各自治会、障がいのある県民を対象とする各種事業所、障がいのある県内外の利用者であり、かつ、障がい者2名、介助者(兼運転手)1名の計3名以上から利用可能。

<利用目的>
県内各地のイベント・スポーツ大会、交流活動の会場や宿泊施設等への移動等。
(観光目的での利用はできません。)

【「そらぽーと号」ご利用に関する注意事項】

1.バス使用の申し込み受付期間は、使用の2ヶ月前の月初めから1週間前までです。
2.運転手は各自で確保してください。(見つからない場合は、紹介可能です。)
3.常に安全運転を心がけ、制限速度を守って下さい。
4.定員以上の乗車をしないで下さい。(定員24名 ※運転手を含む)
5.6才未満の幼児は、必ずチャイルドシートを使用してください。(道路交通法第71条の3第4項)
6.許可を受けた目的以外の使用、または他人に転貸しないで下さい。
7.運行日誌と点検表は必ず記入し、カギを返却する時に提出して下さい。
8.使用終了後は燃料を満タンにし、車内清掃を行なってから返却して下さい。
9.ノンステップバスの急な故障などにより、貸出ができない場合もあります。
10.万が一、事故が発生した場合は、必ず警察官の立会いの下で事故処理を行い、当法人「バリア
フリーネットワーク会議」(TEL098-929-1140)へご連絡ください。

【そらぽーと号」ご使用までの流れ】

1.使用規程をお読みください。

「使用規程」: PDF(表示)  PDF(DL)

2.直接お電話にて仮予約を行ってください。使用の2ヶ月前の月初めから1週間前までです。

3.仮予約が完了しましたら、そらぽーと号「使用申込書」と「一時賃借契約書」をご用意ください。

「使用申込書」   Word(表示)  Word(DL)
          PDF(表示)   PDF(DL)

「一時賃借契約書」 Word(表示)  Word(DL)
          PDF(表示)   PDF(DL)

4.申請者・契約書には必ず「押印」し、「運転手の免許証のコピー」を添えて、
NPO法人バリアフリーネットワーク会議へ提出してください。



<連絡先>
特定非営利活動法人バリアフリーネットワーク会議 事務局

〒904-0011
沖縄県沖縄市照屋1-14-14
営業時間 09:00〜19:00(年中無休ただし土・祝日は18:00まで)
TEL:098-929-1140
FAX:098-929-1143
お問い合せはこちらから