本文へスキップ

ユニバーサルな社会を目指して。。。

TEL. 098-929-1140

〒904-0011 沖縄県沖縄市照屋1-14-14

BFN(Barrier Free Network)会議とは

バリアフリーネットワーク会議とは

障がいのある児童、また高齢者、その他の手助けを必要とする人々の、生活や余暇活動時における
介助等を包括的に支援しています。 すべての人々が健やかに自由に暮らせる地域社会づくりを目的
とし、“真のバリアフリー社会”の実現・ハンディキャップのある人々の積極的な社会参加への実現
に寄与する活動を行っています。


代表メッセージ

創立理念

 児童福祉法

第一条  すべて国民は、児童が心身ともに健やかに生まれ、且つ、育成されるよ
う努めなければならない。

○2  すべて児童は、ひとしくその生活を保障され、愛護されなければならない。


私たちが、決して忘れてはいけないことです。
私たちの存在理由です。



特定非営利活動法人         
バリアフリーネットワーク会議   
平成14年12月16日

 バリアフリーネットワーク会議は、平成25年3月をもって法人創立10年目を迎える
ことができました。これまでたくさんの事業活動に着手、参加し、社会へ貢献できた
こと、また、それを支援してくださった沢山の人々に感謝しております。

 10〜20年前に比べると、驚くほど便利な世の中になっておりますが、まだまだ沢山
の障がい者・こうれい者の方々が、日常生活を営む上で困難を強いられている現状が
あります。
「社会のバリアフリーへの理解もまだまだこれからではないだろうか。」
と、日々感じております。

 私たちの活動は、まだ始まったばかりです。やっとこの10年でスタートラインに立
つことができました。「ここからまた新しいスタートである。」という気持ちでこの
先の10年、20年と、活動を通して社会に参加、貢献していきたいと思っております。

 今後とも皆様のご支援、ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

特定非営利活動法人 バリアフリーネットワーク会議   代表   親川 修   

組織沿革

平成24年12月
沖縄県指定 居宅介護事業所「そらシド」を設立。
平成23年11月
関連事業所 沖縄県指定 デイサービス事業所「そらキッズ」への取り組みを開始。
平成23年09月
沖縄県福祉保健部委託により、難病者・生活困窮者等の制度の挟間ある人々への
支援事業 「絆」再生事業の開始。
平成22年03月
沖縄県指定 美ら島ノンステップバス事業「そらぽーと号」の運航開始。
(平成22年6月より本格運航。)
平成21年11月
沖縄県立具志川職業能力開発校障害者委託訓練事業「そらJOB」開校。
平成21年06月
沖縄県指定 デイサービス事業所「そらステーション」を設立。
平成19年11月
バリアフリーツアーセンター事業
那覇空港しょうがい者・こうれい者観光案内所を設立。
平成18年10月
沖縄県指定 デイサービス事業所「そら」を設立。
平成17年
児童デイサービス事業(障がいを持つ児童の、日常生活・集団生活への適応訓練)
への取り組みを開始。
平成14年12月
特定非営利活動法人バリアフリーネットワーク会議設立。